Laravel5.4 ORM + Traits + Controller + Routes

level 1.

routes.phpに全部記述

 

leavel 2.

controllerを使ってrouteへの記述量を減らす

 

level 3.

Eloquent ORMを使ってroute、controllerの記述量を減らす

 

level 4.

ORMにTraitsを付与してORMの記述量を分散

 

TraitsやORMへの記述はcontroller側にも書けるがTraitsへの記述はfunction化してreusableなので複数使う場合はTraits化が望ましい。

またTraitsやORMのfunctionはmethod chainやORM向けのmethodを使用できる点で優れる。

 

niversity#10